スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

312

挙式で見る新郎の顔は、最後に会ったときよりも随分と凛々しく見えました。
2人の誓約に拍手しながら、じんわりと込み上げてくるものが。

披露宴の締めの定番、新婦の手紙なんて、顔を上げて聞くことができません。



年取ったなって思います。
結婚式ってほとんど同じ流れを通すだけなのに、人それぞれでいいなぁって思うところが特に。



京都は紅葉真っ盛り。
夜の披露宴も、趣があって良いものでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。