スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が想い此処に在り

Invitation [EN]
-(前略)〈日本と異なって、英米では学会などの場合、招待すると言っても交通費・滞在費などは自弁のことが多い〉(以下略)- 我が家の電子辞書より


いろいろ思うところがあって、それをぶつけた場所が辞書だったと。

柴咲から巡ってここに来てちょっとほっこりしてしまいました。
他にも書くことあるだろうとは思ったけどこれだけは言っておきたかったのかもしれない。

凍りのくじら (講談社文庫)凍りのくじら (講談社文庫)
(2008/11/14)
辻村 深月

商品詳細を見る

前回の、もとい前々回のスロウハイツから始まって、
このところずっと辻村深月さんの作品を辿ってます。

先日やっと湯葉さんの仰っていたドラえもんに追いつきました。
読みたくなるねドラえもん!

冷たい校舎の時は止まる

子どもたちは夜と遊ぶ

凍りのくじら

僕のメジャースプーン←いまここ

スロウハイツの神様←ここまで文庫化

単行本がいくつか

ここままいくと間違いなく単行本にも手が伸びてしまうんだろうなと。
でも時間軸通りに読んできたことで嬉しいことがいっぱい。
もう少し辻村ワールドにどっぷり浸かっています(*´ω`*)
ルカルカ☆フィーバーで三作品ほど!

メモリーバイステイ/ぽわぽわP


ディスコミュニケーション/fatmanP


なきむしのはつこい/EasyPop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。