2013年06月

色持ちがいい

高いところからのジャンプに慎重になる癖が付きました。いばら。

スタンプの群れと紛いながら、赤・橙・白と使い分けます。
HPは彩り豊かなのに、MPは青一色なのは、分ける必要の薄さからでしょうか。
薬がば飲みができないので、アラームを高めに設定し直します。

囲まれるだけでピンチに陥るので、立ち位置はロープの近く。
射程の狭い戦士に代わって、ファミリアが火力として役立ってくれます。

リスで椅子を買って、街に戻ればまずは休憩。
装備ドロップは漏らさず回収して換金。
レベルごとに装備を買い替える、そのためにお金を貯めるなんて、まるでRPGみたい。

メイプル始めたころに戻ったかのような、ゆっくりじっくりした進め方。
ボタン連打で狩りたくなったら、ぷらむに戻ればいいんです。

遊び方を選べるからこそ楽しめているのかも。
なかなかいいアップデートです、今回。
スポンサーサイト

いばらとあずさ。

あずさ。

自分がいた場所が無くなってしまうのは、たとえ仮装空間であっても悲しいですね。何年もいるので、ぷらむって響きも愛着を持つようになってましたし。

そういいながらも、新しい場所でのびのびと過ごすのでしょう。住めば都です。
見つからないマスタリィが出てくるかなとか、ふと覗いたグルクエに人がいたらなとか、望むものもたくさんあります。

ひとつだけ願うなら、ギルドの名前が守られますように。こればっかりは、譲れないものなのです。


いばら。

パラディンにしようと思います。戦士にしちゃったので、後戻りはできません。
近距離は大変とか色々と情報が飛び交ってますが、どうせやるならやったことないものを。

どうしても嫌になったら、も一人投げを作ればいいだけの話。長く続けている割には、150以上はルミナス1人だけなのですが。
次点(メルセ)を育てる気は無いので、カイザーかエヴァンか。ウィンドシュータの改変が先な気もしますが、嫌になった時のことを考えても仕方がありません。

飽きたら元の場所に戻ればいいので、ゆっくり進めていきましょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。