2013年03月

Narrative

情報化社会、なんて最早廃れてしまった言葉を用いるまでもなく、これだけ情報が錯綜してくると、ネタばれを防ぐのって大変なことだと思うのです。

ローカルな話題ならともかく、時節の話題ともなるとネタばれを防ぐほうが難しいというもの。
本人が必死になって聞かず調べずを突き通しても、善意の第三者はそこらにいるわけで。

野球の話でした。
会社でラジオが流れているので、ある程度世間性の高いニュースは、自然と耳に入ります。

ネタばれでしてても面白いであったり、読むたびに違う発見があったり、でない限り、作品を何度も味わおうとは思いません。

そういう意味では、過程そのものにどれ程の価値を持たせられるか。
結果だけであれば、いくらでも転がっていますから。


ぐうたらしているうちにテンペストが終わって、前後してキャップ解放とルートアビス。

ハイパースキルを置いてでも実装を急いだ?のは、JMSにおけるアクティブ職の偏りか、単純にアドオンで載せやすかったのか。

自分のやることは変わらないので、今まで通りといったところ。
アップデートごとにころころ目標が変わるので、何があっても気にならないってだけです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。