2013年01月

佇む

ルミナスのマスタリが、一部スキルを除いてすべて付きました。
これでレヴェルが追いつかない状態に。
予備も含めて持っていたマスタリ全て使い切ってしまうあたり、さすがです。


カイザーが終わったあとはエヴァンを。
こちらもようやっと120になって、温めてきたスキルブックを貼ることができました。
こちらは160に転職を残しているので、まだまだ楽しむ余地が。

新しいスキルが増えるワクワク感が、一番のモチベ向上になるようです、私。

次なるターゲットはカンナ。
総ダメージ+5%という伸び代と、名工スキルのために100を目指して。
狩りをしてると、いつも30分経たずに接続が切れてしまうので、区切りとして活用しています。

エンジェリックバスタは見た目が受け付けなかったので、70まで上げたら暫く放置。
イヴェント期間中に120にできるよう、緩々と育てるつもり。

ベースの移動により、接続が途切れることになりますが、中頃には戻ってこれるのではと踏んでいます。
ひとえに中の人の無精が招いた結果。
手続きはお早めに。
スポンサーサイト

炬燵に蜜柑

クーポンの期限に追い立てられるようにカイザーを120に。
がっつり狩る気力も無くなって、最後はジャクムで半ば強引に。

新職ラッシュによるモチベーションは、職は違えど同じことの繰り返しに相殺されます。
エンジェリックバスターの雲行きは、日を追うごとに怪しくなっていきます。

それでも、長時間狩りをしていられるということは、それなりの感触を残してくれているというもの。
クエスト、狩り、ボス、アイテム・・・
いろんなことを織り交ぜていかないと、ゲームをやっている意味がありません。

休みの間走りっぱなしだったものが、この三連休で平常運転に戻ってきた気がしています。
もっとも走っていたのは休み前からかもしれませんが。

悪天候も重なり、次のステップに向けての小休止。
こんな日には冬の定番が似合います。

スイッチ

カイザーは70まで上げてほぼ満足してしまいました。
EXP1.5倍のクーポンが残っているので、それを使って上げられるところまでの予定。

方々で強いと言われていますが、そこよりも、自己回復(=メルセデス)による回復薬いらずって部分が狩りを続ける大きな要因となっています。


モチベーションは魔法職全般にあるのですが、今じゃないと上げようとしないという強迫観念のようなものが、カイザーへと向かわせているのだと。

それでも唐突に訪れそうになる"so what"は、BGMの選曲によって回避されます。
思考の半分以上を遠くに飛ばして、目だけが画面を追っている感じ。

それで楽しめてるからいいか。

短期観測

70まで、と思ってましたが、もう少し続けるかもしれません、カイザー。

誘惑に屈しない心と、反射に負けない身体。
今のボスに必要な能力が、備わっているように見受けられました。

きっと誰かが続けてくれると思っているので、結局70(or 100)までで終了となりそうですが。

近接職には未だに慣れんのです。
もう少し様子見といきましょう。

Bon Voyage!

読書に勤しんでいるうちに、年が明け、仕事が始まっていました。

年始の挨拶を欠礼してしまいましたが、本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

インプットに集中し過ぎると、どうしてもアウトプットを疎かにしてしまいます。
詰め込みすぎで本を出す余裕のない通勤時間は、そのバランスを埋めるのに一役買ってくれています。
さらには、お正月セールで大辞林を購入したので、iPhoneでの物書きにも拍車がかかることを期待しています。


読書状況はもはやbotと化したTwitterを見ていただければと思います。
自分で見つけてきたというよりは、友人に紹介してもらったり、話のなかにでてきたりしたものに寄って読んでました。
勢いのある青春小説を読んでいると、ふとした瞬間に泣きそうになります。年取りました自分。

おかげで有意義な年末年始が。
これからも色々とご紹介ください。


気を抜くと守りに入ってしまう読書環境を、外からの刺激によって広がりのあるものにしようと、今年は目論んでいます。
できるだけ、染まっていこうと。

詰まる所、楽をしようという魂胆なのです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。