2008年04月

苦節二ヶ月

ここまで長かった。。。

記事を書いたのが三月の頭でしたから、
二ヶ月ほどかかったことになりますね。

ついに、

ついに!!!

スポンサーサイト

手がつりそう

面接は余裕が出てきて、
対面の役員さんの表情を読んでみたりしてますが、
履歴書を書くのは未だに慣れません。
何より字が汚い(´・ω・`)

マイブームは面接

今日は珍しく午前中から面接。
朝起きて朝食をたっぷり食べて、いざ出陣。

気合い十分だったのですが、やけに胃がもたれるのと、
ここ数日続いている頭痛でやや疲れ気味。
それでも、背筋はビシッと爽やか笑顔(やや誇張)になれるんだから、
スーツって素晴らしいですね。

面接じたいはスムーズに進んで、
最後にダメ出しされて、ほんの30分程度で終了。
そのまま直帰するのもアレなんで、
漫画喫茶でのほほんと。

いきなりご対面

久しぶりの食べ物ネタ\(^o^)/

髪を切りに行った帰りに伊勢丹によると、
かねて話題に上がっていた熊本名物「いきなり団子」の文字がΣ

早速買いましたとも(ノ∀`*)
080408

粒あんとさつま芋を団子の皮でくるんだもの、です。
お芋のほろ甘さとあんこが絶妙にマッチしていて美味しゅうございました(*´∀`*)

隣では米沢牛が売られていたのですが、
東北の某S氏よりお中元で届く(はず!)ということでここは我慢。
ではなくて、あんな高価なもの庶民には手が出せませんpwq


先日、某ネトゲ企業さんの説明会へ行ってきました。
ご存知N社では無いですよ(・ω・)

面接が再来週あるのですが、ひとつだけお題が課されていまして。
ネトゲ経験者として、少しはひねった回答を出したいですね。
(説明会参加者の大半が経験者でしたが@@;;)

水増し防衛策

年を取ると涙もろくなると言いますが。
それとは全く関係のない話題。

先日、学校で健康診断があったので受けに入ってきました。
健康診断の最大の難所は何といっても体重測定。

ここ数年47~48kgで推移しているのですが、
たまに「低体重」というもので引っ掛かってしまうんですよね。
これに引っ掛かると、待っているのは血液検査。
もう10年近く変わらない体重を今さらどうしろと。

何が嫌って、
何といっても注射が嫌い。
そして血を見るのも嫌い。
血を抜かれた後に貧血になるという本末転倒っぷり。

そこで毎年ジャケットを着て、
全てのポケットに何かしら入れておくのですが。。。

今年から少し厳しくなったみたいでジャケット不可。
小銭ジャラジャラの財布がっ(´・ω・`)

再検査にならずに済んだのでいいんですけれども(ノ∀`)

話変わって。
再来週あたりにいよいよ西尾維新さんの本が文庫化されますね。
このまま一生されないなら、読まなかったと思いますがpwq
一冊は読みます。大ファンの友人もいることですし。

-いろいろ読んでました-
森見登美彦『太陽の塔』 (新潮文庫、2006.05)
森見さんの描く女性は、結構好みのタイプだったりします・3・
では無くて、よく知った土地での話だから余計に面白い。
現場レポートが書けるぐらいによく行く場所なんです、これが(ノ∀`*)

菊池良生『ハプスブルク帝国の情報メディア革命』(集英社新書、2008.01)
ヨーロッパ史だとついつい飛びついてしまいます。
「近代の誕生」について、新たな視点から読み解いた一冊、
と、ありきたりな説明で逃げてみましょうpwq

池谷裕二『進化しすぎた脳』 (講談社ブル-バックス、2007.01)
たまに読む「理系」の本は新鮮でとてもいいです。
ブルーバックスならやさしく書かれているので、理解しやすいですしね。

広江礼威『ブラック・ラグーン 』
今さらですがハマってしまいました。漫画喫茶で一気読み@ω@
女性を恰好良く、かつセクシィに描く漫画家さんが好きです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。